梅田で涙袋整形(ヒアルロン酸注入)がおすすめの美容外科&美容皮膚科5選

「モデルのような華やかな目元にあこがれる」

 

「目が小さいので涙袋で大きく見せたい」

 

涙袋があると自然に笑顔に見えますし、目が大きくなるので憧れますよね?

 

 

メイクや涙袋テープを使って涙袋を作れないことはないですが、毎日だとやっぱり面倒です。

 

でも、ヒアルロン酸注入なら簡単に涙袋が作れて、忙しい朝のメイクも時短できますね。

 

「注射を打つのが怖い」「痛みが苦手」と言う人でも麻酔してもらえますので安心です。
(麻酔は料金に込みの場合と、別料金の場合があります)

 

 

施術した当日からメイクができますし、腫れたり不便を感じたりすることもありません

 

では、さっそく梅田でおすすめの美容クリニックから見ていきましょう!

 

梅田で涙袋整形がオススメのクリニック

湘南美容クリニック

梅田で涙袋整形(ヒアルロン酸注入)がおすすめの美容外科&美容皮膚科5選

 

3種類のヒアルロン酸を取り扱っていて、その中から希望する涙袋の大きさなどに合わせて選べます。

 

涙袋に注入するのは両目で0.4ccほどなので、残ったヒアルロン酸は他の場所に注入してもらうことも可能です。

 

涙袋整形の料金(税込)
ヒアルロン酸注入 1cc 39,180円〜

 

湘南美容クリニック 大阪梅田院の詳細

大阪市北区茶屋町1-27 ABCマート梅田ビル6階
【電話番号】 0120-548-991
【アクセス】 JR大阪駅より徒歩3分
阪急梅田駅より徒歩1分
御堂筋線梅田駅より徒歩3分
【診療時間】 10:00〜19:00

 

 

 

 

 

 

品川スキンクリニック

梅田で涙袋整形(ヒアルロン酸注入)がおすすめの美容外科&美容皮膚科5選

 

当日の入会でも割引になるBMC会員なら表示価格からさらに20%OFFなので、費用を抑えたい人にはおすすめです。(対象にならない施術もあります)

 

品川スキンクリニックのヒアルロン酸は、豊富な種類の中から注入する場所に最適なものを選べるのでコスパも持ちもいいと評判です。

 

涙袋整形の料金(税別)
ヒアルロン酸注入 片側 40,900円〜

 

品川スキンクリニック 梅田院の詳細

大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
【電話番号】 0120-278-600
【アクセス】 JR大阪駅 「中央改札口」徒歩約7分
【診療時間】 10:00〜20:00

 

 

 

 

 

 

東京美容外科

梅田で涙袋整形(ヒアルロン酸注入)がおすすめの美容外科&美容皮膚科5選

 

東京美容外科では「リジェノックス」と「ボトックスビスタ」2種類のボトックスを取り扱っています。

 

初回は22,000円からお試しができるので、初めての方は安心ですね。

 

涙袋整形の料金(税別)
ヒアルロン酸注入

1t 35,000円〜
初回 22,000円

 

東京美容外科 大阪梅田院の詳細

大阪市北区芝田1-4-14 芝田町ビル6F
【電話番号】 0120-658-958
【アクセス】 阪急梅田「茶屋町出口」から徒歩1分
JR大阪駅「御堂筋出口」から徒歩5分
各線地下鉄梅田駅「5番出口」から徒歩5分
【診療時間】 10:00〜19:00

 

 

 

 

 

 

聖心美容クリニック

梅田で涙袋整形(ヒアルロン酸注入)がおすすめの美容外科&美容皮膚科5選

 

聖心美容クリニックがベテラン医師が患者さんの希望に合わせたアドバイスや治療を提案してくれます。

 

プライバシーにもしっかり配慮されていて、他の患者さんの目を気にすることなく通院できます。

 

涙袋整形の料金(税別)
ヒアルロン酸注入 1t 65,000円〜

 

聖心美容クリニック 大阪院の詳細

大阪市北区梅田3-3-45 マルイト西梅田ビル2F
【電話番号】 0120-509-905
【アクセス】 JR大阪駅(桜橋出口)から徒歩5分
【診療時間】 9:30〜19:00

 

 

 

 

 

 

ガーデンクリニック

梅田で涙袋整形(ヒアルロン酸注入)がおすすめの美容外科&美容皮膚科5選

 

厚生労働省認可の「ボトックスビスタ」を使用してエラボトックスが受けられます。

 

涙袋整形の料金(税別)
ヒアルロン酸 100,000円

 

ガーデンクリニック 大阪院の詳細

大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第四ビル6F
【電話番号】 0800-813-9290
【アクセス】 大阪駅から徒歩3分
【診療時間】 10:00〜19:00

 

涙袋整形の失敗例

希望のデザインと違う

ヒアルロン酸は種類が豊富で、それぞれ硬さや粒子の大きさなどが違います。

 

そのため涙袋を作るために適切なヒアルロン酸を選ばないと希望通りの形にはなりません。

 

他にも、どの位置にどれだけの量を入れるかでその形は違ってしまいます。

 

ヒアルロン酸注入は医師のデザインセンスが問われる施術ですので、医師選びは慎重にしてください

 

 

左右で大きさに違いができた

施術後、徐々にヒアルロン酸は体に吸収されていくものです。

 

場所によって吸収されるスピードが異なるため、左右で違いが出てしまう場合あります。

 

内出血が起きた

涙袋のあたりは毛細血管が多いため、未熟な医師だと血管を傷をつけてしまい内出血が起きてしまいます。

 

内出血が治まるのはだいたい数日から1週間くらいです。

 

マイクロカニューレと言う先端が丸くなっている注射針を使うことで内出血のリスクを小さくできるので、クリニックに相談してみましょう。

 

ヒアルロン酸を入れすぎた

TVで見かける芸能人のような大きな涙袋にしたい人も少なくないようです。

 

しかしヒアルロン酸を入れすぎてしまうと目の下が腫れているように見えたり、不自然な目元になってしまいます。

 

欲張って一気に大量に注入するのは避け、様子を見ながら少しずつ大きくしていくのがオススメです。

 

時間が経つと元に戻る

これは失敗ではなく、ヒアルロン酸の特徴です。

 

ヒアルロン酸は少しずつ体に吸収されて無くなってしまいます

 

完全に吸収されてしまうまでには半年から1年くらいかかるのですが、見た目の効果は3ヵ月ほどです。

 

効果を持続させるには定期的にヒアルロン酸注入を受ける必要があります。

 

涙袋整形が向いていない人

涙袋のさらに下には目袋と呼ばれるところがあります。

 

ここは年齢と共に目の下から脂肪が押し出され、たるみのように見得てくる部分です。

 

この部分が膨らんでいると涙袋を作ろうとしても上手くいきません。

 

目袋との境目がわかりづらく涙袋がはっきりしなかったり、一体化してたるみが大きくなり老けて見えてしまいます。

 

 

梅田で涙袋整形(ヒアルロン酸注入)がおすすめの美容外科&美容皮膚科5選
出典:水の森美容外科

 

そういう人はまず目袋を解消する手術をしてから涙袋を作った方がいいでしょう。